生理中のむくみはホルモンバランスの乱れが原因?

生理中

生理前の10日間から生理後までは、体がむくみやすくなります。とくに顔と足はむくみやすく、ひどい場合だと足に痛みを感じます。

生理中のパンパンなむくみを解消することで、ネックな生理痛も緩和することができますよ。

生理中のむくみはホルモンバランスの乱れが原因

身体のむくみには、体内の水分が関係してきます。成人の身体の約60%以上は水分でできているのをご存知でしょうか。水分は私たちの体内を絶えず循環をしているのですが、むくみはこの循環が悪くなることで起こります。

生理中のむくみは、ホルモンバランスが崩れることが一番の原因です。ホルモンバランスが崩れることで、水分の調整も乱れて体がむくんでしまいます。

生理中のむくみ解消法

ホルモンバランスを整えて、むくみを解消していきましょう。

リラックスする

ストレスを感じることで、ホルモンが分泌されて乱れてしまいます。とくに生理中はイライラしやすくなるので、ストレスを溜め込まないようにリラックスしましょう。

早く寝るようにしましょう

夜ふかしもまたホルモンバランスを乱してしまう原因です。なるべく早く寝るように心がけましょう。規則正しい生活を送ることが大切です。

ツボを刺激する

むくみに効くツボは、お尻と背中の間にある突起をひとつ下がり、そこから左右に指1本分外側の部分です。腰の血行をよくしてくれて、冷え性にも効果的です。生理痛の痛みも和らげてくれる効果があります。

生理むくみ解消

規則正しい食事

朝ごはんはしっかり食べて、なるべく外食を控えるようにしましょう。むくみ改善には、納豆、玉ねぎを摂取するのがおすすめです。

カリウムを摂取する

生理中は、体内の水分量が増加します。カリウムには、水分を正常な状態に保つ作用があるうえ、利尿作用もあるので尿から毒素を排出してくれます。生理中のむくみを改善させるためには、十分な量のカリウムを摂取するように心がけましょう。

むくみに効果的な「カリウム」ですが、熱に弱い性質があるため、食べ物から摂取するのはなかなか難しいです。むくみサプリなら、手軽にカリウムを摂ることができるのでおすすめです。

むくみサプリの売れ筋ナンバーワン「するるのおめぐ実」

むくみサプリ

サブコンテンツ