むくみに天気が関係する?気圧とむくみの関係

天気とむくみ

突然ですがむくみと天気の関係についての問題です。

むくみは、天気に関係する?

  1. はい
  2. いいえ

正解は1です。むくみは、天気に関係してきます。

一番むくみやすい天候は?次の中から選択して下さい。
  1. 晴れの日が一番むくみやすい
  2. 曇りの日が一番むくみやすい
  3. 雨の日が一番むくみやすい

正解は3です。雨の日は気圧が低くなるため、もっともむくみが現れやすくなります。曇りの場合でも気圧の低い日はむくみが現れやすくなります。

低気圧がむくみの原因に

では、なぜ気圧が低いとむくみが現れやすいのでしょうか。気圧が低いと、空気中の酸素量が薄くなり体がむくみやすくなります。それは気圧が低くなることで血管が膨張して、神経の流れを滞らせてしまうからです。同じく水分の流れも滞ってしまうため、むくみを起こします。

その反対に飛行機の場合は、機内の気圧が高くなることで体がむくみます。飛行機に乗ると体にむくみが現れるのも、気圧が関係してきます。低気圧が原因でむくみだけでなく、頭痛や、めまいに繋がることもあります。

気圧が下がることで、身体の水分の流れが悪くなり、むくみの原因になります。

気圧に負けないむくみ解消法

睡眠を十分にとる

睡眠をしっかりと取ることで、ストレスの半減に繋がります。ストレスが溜まることで、血管が膨張しむくみの原因に繋がります。

入浴

体を温めることで、血液の循環が良くなりむくみ解消に繋がります。20分ほど、額に汗をかくぐらいが目安です。その反対に、むくみと一緒に偏頭痛やめまいのある人は額を冷やしましょう。

ポリフェノールを摂取する

ポリフェノールの成分には、血液をサラサラにしてくれる嬉しい効果があります。むくみだけでなく、冷え性やがん予防にも効果的な成分です。気圧の低い日だけでなく、毎日摂取することで、体に嬉しい効果が期待できます。

カリウム、カルコンを摂取する

ポリフェノール成分のほか、カリウム・カルコンの成分を同時に摂ることで、むくみを解消することができます。むくみに効果的な成分を含む「むくみサプリメントランキング」を参考にしてみてください。

サブコンテンツ