シャワーでは取れないむくみは正しい入浴で解消

風呂

仕事や家事で忙しくて、「唯一ゆっくりできる時間はお風呂だけ」そんな人も多いのではないでしょうか?その時間を上手に活用して、むくみをスッキリ解消していきましょう。

1日の疲れは、その日に落とすことが大切です。疲れを落とすことにより、ストレスの半減にも繋がります。「疲れが溜まりやすい人」「元気のでない人」は、正しい入浴法ができていますか?

4

シャワーもお風呂と思っている人は要注意です

シャワーだけの入浴では、体の汚れを落とすことはできても、一日の疲れを落とすことは出来ません。お風呂に浸かってしっかり体を温めることで、血管が広がって血の巡りが良くなります。

血の巡りをよくすることでむくみの解消に繋がります。とくに下半身のむくみ改善に有効です。正しい入浴で心も体もスッキリさせましょう。

入浴のポイント

  • 温度は40℃以下
  • 半身浴

半身浴で上半身の冷えが気になる人は、乾いたタオルを肩にのせましょう。

まず、暖かいお風呂で身体を温める

冷水のシャワーを一分間つま先からふくらはぎにかける

その後またお風呂につかる。

これを3回程繰り返すことで、血の巡りが良くなりむくみが解消されます。血の巡りが良くなることで、基礎体温の向上などの効果も得られます。下半身のダイエットにも効果的です。

さらに余裕のある人は、足の裏を重点的にマッサージをすることで、より効果を得ることができます。

入浴中の足のマッサージ法

足の甲をさする

手をグーにして骨と骨の間をゴリゴリさすります。

足の指を回転させる

引っ張りながら1本、1本グルグル回します。

足の指を開く

手をパーにして足の指の間に挟んで開きます。

足の裏のマッサージだけでなく、足のマッサージもおこなうことで、さらに体内の循環をよくすることができます。冷え性の人にも効果的です。

足むくみがあると、マッサージをしたときに痛みを感じます。その場合は、入浴時間のほか、普段の生活のちょっとした時間にもマッサージをおこなっていきましょう。

また、入浴中は、水分補給をこまめにおこなうことが大切です。お風呂上がりにぬるま湯を飲むのも効果的です。こういった簡単なことを毎日の習慣にすることで、むくみの解消と予防に繋がります。

むくみを解消することで、次のような利点があります。

  • 血の巡りがよくなる
  • 体の疲れを溜め込まない
  • セルライト予防

一日の疲れを溜め込まないことが大切です。むくみを放っておくとセルライトの原因に繋がります。そうなる前に手軽な方法で、むくみを解消していきましょう。

サブコンテンツ