リンパ浮腫の対処法とマッサージ方法

リンパむくみ

リンパ浮腫とは?

がんの手術や、乳がんの手術などでリンパ管を切断したことで、リンパの流れの行き場がなくなり、水分が溜まってしまうことです。水分が溜まるとむくみを引き起こします。これをリンパ浮腫といいます。

利尿剤を飲んでも治らないむくみは病気のむくみ

自然にできるむくみは、利尿剤、もしくは利尿作用のあるものを摂取することで改善するといわれています。体の余分な毒素を尿から排出することが出来るからです。

しかし、病気のむくみの場合、利尿剤を飲んでもむくみは解消されません。病気の浮腫は、病院の診断を受けながら、改善していきましょう。

病気のむくみ治療

むくみがひどくでている箇所によって、体内の悪い部分を見極めることが出来ます。

心臓 上半身のむくみ
肝臓 顔のむくみ
腎臓 下半身のむくみ

たとえばお酒を飲んだ翌日に、顔がむくむのは肝臓の血液の循環が悪くなるからです。このように、むくみは体の異常を知らせてくれるサインでもあります。病気のむくみの場合、むくみを治すことよりも異常のある部分を先に治療する必要があります。

むくみが慢性化してしまうと、より取れにづらくなるので、早めに医療機関での診断を受けましょう。医療機関に行くことで、生活指導・治療・適切な診断をおこなっていただけます。

以前は、この生活指導がおこなわれていなかったのですが、ここ最近行われるようになりました。保険も一部適応されるようになりました。

このリンパ浮腫という病気は、アトピー性皮膚炎や糖尿病などと同じで、治らない病気といわれています。しかしアトピー性皮膚炎や、糖尿病のように症状を抑える方法はあるので、病気と向き合うことが大切です。しっかり医療機関での生活指導を受けて症状を緩和していきましょう。

リンパ浮腫の対処法

  • 寝るときにむくみのひどい部分を高くして寝る
  • マッサージ
  • 利尿作用のある食べ物を摂取する

リンパ浮腫の場合、むくみを放っておくと慢性化してしまいます。日頃からの対処が大切です。とくにむくみがひどい箇所は、マッサージを重点的におこないましょう。

マッサージ法

マッサージ法

両手をパーにして、むくみのある部分にしっかりと密着させましょう。

円を描くようにさすってマッサージを行いましょう。

あまり力を入れずに軽くさする程度でおこなってください。しっかり病気と向き合って日頃からのケアを大切にしていきましょう。

サブコンテンツ