これって病気?むくみと一緒にこんな症状が出たら要注意

iiii221

「これってもしかして病気かな…」少しでも心あたりのある人は早めの対処をおこないましょう。

むくみには、自然なむくみと病気のむくみがあります。むくみと一緒にこんな症状が出たら、早期にかかりつけの病院で診断を受けましょう。それはもしかしたら病気のサインかもしれません。

病気のむくみ

動悸・息切れや胸の痛みがある

心臓の動きが悪いと、血液の循環に支障がでてむくみが出てきます。心臓病の可能性があります。

主な症状

  • 夜中に3回以上トイレを利用する
  • とくに手足のむくみがひどい
  • 動悸息切れを伴う

尿の量が少ない、尿の色が変化した

腎臓は、水分の調整をしてくれる働きがあります。尿の異常は、腎臓病の重要なサインです。腎臓病の可能性があります。

主な症状

  • 尿の量が変わった
  • とくに顔のむくみがひどい

白目が黄色になった

肝臓には、水分の調整をしてくれる働きがあります。目の異常は、肝臓病の可能性があります。

主な症状

  • 白目の部分が黄色くなってきた
  • 全身がだるい

こういった症状がでた場合は、病気のむくみの可能性が高いです。早めに医療機関で検査を受けましょう。自然なむくみは、病気のむくみとは違います。違いをしっかり見極めましょう。

自然なむくみ

  • 妊娠が原因
  • 継続的に飲んでいる薬の副作用が原因
  • 生理的なむくみが原因

生理的なむくみとは、主にダイエットが原因です。ダイエットが原因でホルモンのバランスが崩れてむくみを引き起こします。無理なダイエットは控えましょう。

むくみづらい体を作るには、必要な栄養素をバランスよく摂ることが大切です。足りない栄養素は、むくみ解消サプリメントで補いましょう。

むくみが起こることで体の中の巡りが悪くなり、痩せにくい体質になってしまいます。せっかくダイエットをしても体がむくんでいては、太ってみられてしまうことがあります。脂肪燃焼させるだけでなく、むくみも解消していきましょう。

サブコンテンツ