むくみを取るための原因と解消法まとめ

むくみ

約90%以上の女性が、むくみに悩んでいると言われています。忙しい現代女性は、さらにむくみに悩む人が増加している傾向にあるそうです。

放っておいたむくみは、セルライトの原因にも繋がります。むくみを根本的に解消して、むくみ知らずの身体を作りましょう。

そもそもむくみってなに?

むくみは、体中のリンパ管を通っている水分の流れが悪くなると、その部分が膨張しむくみへとつながります。たとえば、身体の水分が下半身に溜まれば、脚がむくみますし、上半身に溜まれば、顔がむくみます。
むくみの正体は、身体にできた水たまりです。

むくみの原因は?

むくみ

こんな人は、要注意です。むくみやすい生活を送ってしまっています。当てはまる数が多ければ、多いほどむくみ体質に近い身体だといえるでしょう。

運動不足

体を動かさなくなると、血液や水分の流れが滞りやすくなります。ふくらはぎの筋肉を動かすことで、ポンプのような役割をしてくれて、体内の循環を良くしてくれます。

塩分の摂り過ぎ

塩分を取りすぎることで、むくみを引き起こしてしまいます。体中の水分が血管から浸み出て、むくみへと繋がります。

お酒の飲みすぎ

お酒を飲むと肝臓の動きが鈍くなり、体内の循環が悪くなります。さらに脳がお酒を毒素だと認識するため、排出しようとします。水分を多く摂取しようとし、喉が渇きやすくなり、体内の水分量が増加してしまいむくみやすくなります。

冷え性

体が冷えることで、血液の循環が悪くなります。体も疲れやすくなってしまいます。

睡眠不足

寝ている間は、体内の臓器の動きが活発になります。睡眠不足は、体内の調整不足に繋がります。

立ちっぱなし、座りっぱなし

デスクワークや、家事などで、立ちっぱなし座りっぱなしの場合、重力の関係で下半身に血液や水分が溜まりやすくなります。「夕方足がパンパン」になるのは、長時間の同じ姿勢が原因です。

1日に取る水分が多すぎる。少なすぎる

水分が少なすぎても、取りすぎてもむくみに繋がってしまいます。1日の水分量は、約2ℓを目安にしましょう。また汗をかいた場合は、その都度、水分補給をするようにしましょう。

お風呂につからない

お風呂につかることで、体内の血液の循環がよくなります。一日の疲れを落とすこともできます。

食生活の乱れ

朝ごはんを抜いたり、外食ばかりだと、ホルモンのバランスが崩れてむくみやすくなります。バランスの取れた食事を取るように心がけましょう。

生理中、妊娠中

生理中や、妊娠中はホルモンのバランスが乱れるので、むくみやすくなります。なるべく軽い運動をするようにしましょう。

むくみを取るための解消法

むくみ
むくみを解消するには、日頃の生活習慣を整えること、むくみに効果的な栄養素を摂取すること、などを心がけると良いでしょう。

30分以上の有酸素運動

運動をすることで筋肉の動きが活発になり、体内の血流や、水分の循環を良くしてくれます。とくに、有酸素運動は、体に負担がかからないのでおすすめです。

1日約2ℓ以上の水分を摂取する

成人の場合、一日に必要な水分の量は「約2ℓ」です。必要な量の水分を摂取すると、体内の機能が正常に保たれます。常に体内の水分がクリアな状態になるので、毒素が溜まりにくくなり、体もむくみづらくなります。

カリウムを摂取する

カカリウムの成分には、体内の水分量を調整をしてくれる働きがあります。余分な水分や、摂り過ぎてしまった塩分を、尿と一緒に体外に排出してくれる効力があるので、カリウムを摂取することで、体がクリアな状態にリセットされるでしょう。

むくみ解消にもっとも効果的なカリウム

むくみ解消には、充分な量のカリウムが必要です。

しかし、カリウムは加熱処理に弱いので、食事からの摂取が難しいと言われています。健康補助食品のサプリメント「するるのおめぐ実」からであれば、効率的にカリウムを摂取できるので、試してみると良いでしょう。

むくみサプリの売れ筋ナンバーワン「するるのおめぐ実」

むくみサプリ

  • 2016年むくみサプリの口コミランキング1位
  • 89%のリピート率
  • 完全無添加の安心素材
効果 むくみ、冷え性、美肌、便秘
原材料 明日葉、赤ぶどうの葉、コーンシルク(とうもろこしのひげ)
成分 カリウム、カルコン、ポリフェノール、ビタミン

「するるのおめぐ実」には、カリウムや、カルコンの成分が豊富に含まれており、むくみを解消する非常に高い効果が期待できます。

また、最近注目されているポリフェノールの成分も含まれているので、むくみの原因でもある「冷え性」にも効果的です。完全無添加で、余分な塩分、成分を一切使用していないので、妊娠中や授乳中のかた、お年寄りのかたでも、安心して使用が可能です。

むくみ解消の嬉しい効果

むくみを解消すると、体全体がスッキリとするだけでなく、ダイエットにも効果的です。他にも、毒素が排出されることにより、体が疲れにくくなったり、体の巡りが良くなるので、冷え性も改善されたりします。

このように、むくみを解消することで、体に嬉しい効果がたくさんあります。マッサージ、エステなどでは一時的な効果しか得られないので、しっかりと解消すること、むくみを予防すること、が大切です。

運動は苦手だ、水を1日2リットルも飲むのはキツイ、というかたは是非むくみサプリメントを試してみてください。毎日、続けて飲むだけでむくみが解消される可能性が抜群に高いでしょう。

トップページの「むくみサプリメントランキング」も参考にしてみてください。

むくみは病気?

むくみは病気ではないのですが、体内の水分代謝が悪くなると、腎臓や、肝臓、心臓などに綺麗な水分が送られなくなり、悪化すると病気に繋がるケースもあります。

最近、疲労が溜まりやすいと感じるかたは、水分代謝が衰えてしまっている現われです。水分代謝を改善するか、毒素を排出するか、もしくは綺麗な水分を体内に取り入れるか、いずれかの方法をとることで、疲れも取れやすくなるでしょう。

サブコンテンツ