下剤の使用は危険!むくみを取って便秘解消

腸のむくみ

むくみを解消することで、自然にお通じもよくなるということを知っていますか。

便秘のときのお腹の張る感じって嫌ですよね。深刻になると、便秘が原因で「痔」になってしまいます。

便秘を解消するために、下剤薬を使用する人は多いのはないでしょうか。しかし、過度な下剤の服用は危険です。

下剤薬の服用により次のような悪循環に陥ります。

  • 体に必要な水分が奪われる
  • 下剤薬を服用しないと便が出なくなる

体中の水分が奪われることによって、あらゆる循環が悪くなります。たとえば、水分が流れなくなると血管と血管の間に水溜まりができて、それがむくみになります。

下剤薬ダイエットはかなり危険

下剤

ダイエットが目的で下剤薬を服用する人も中にはいるようです。しかし下剤の服用により、体中の水分が奪われてしまうので、体全体がむくんで逆に太って見られてしまいます。

むくみを解消することで体内の血液の循環が良くなり、便秘の解消にも繋がるのです。つまり、むくみを取ることで便秘解消になるのです。

それと同時にむくみの解消により、体内の血液の循環もよくなり、ダイエットの効果も得ることもできますよ。「ダイエットをして、体重が減っても見た目が変わらない」そんなことはないですか?

ただ単純にダイエットをおこなっても、身体がむくんでいては理想的なボディにはなれません。むくみを取ることで「便秘解消」や「理想的なボディ」を手に入れることができるのです。

下剤薬に頼らない便秘とむくみの解消法

  • 規則正しい生活習慣
  • 適度な運動
  • まめな水分の摂取
  • トイレに行く習慣をつける

しかし、どれも忙しい現代人には難しいですよね。分かってはいても、なかなか出来ないのが現実です。むくみを取るには体内の水分の循環をよくすることが大切です。ようするに、体内の水分の循環を良くすればむくみは解消されます。

水分の循環をよくする栄養素はカリウムが大切

カリウムには、水分の循環を良くしてくれる働きがあります。カリウムは、スイカなどに多く含まれていますが、なかなか普段の生活では摂取することが難しいですよね。摂取することが難しい栄養素は、むくみサプリメントで補いましょう。

むくみサプリの売れ筋ナンバーワン「するるのおめぐ実」

スイカの50倍のカリウムを含んだサプリメント「するるのおめぐ実」

むくみサプリ

過度な下剤薬の服用は、脱水症状を引き起こすので注意しましょう。

サブコンテンツ