むくみからくる手足のしびれ【原因と解消法】 

「夕方になると足がしびれてくる」「ずっとキーボードを叩いていると手がしびれてくる」なんてことはないでしょうか?

長時間の立ちっぱなしや、座りっぱなしは、血液を送り出す力が重力に負けてしまい、血液中の水分の循環が滞るためむくみを起こします。

むくみがひどくなると、血行不良が原因で手足にしびれが起こります。長時間の同じ姿勢は、血管が圧迫されて血行が悪くなってしまいます。

むくみからくる手足のしびれの原因

食生活の乱れ

コンビニやファーストフード、インスタントラーメンなどの多く塩分を含む食べ物を取りすぎることで、むくみや血行不良を引き起こします。

更年期、ダイエット

更年期や過度なダイエットが原因で、自律神経が乱れたり、ホルモンバランスが崩れたりすると手足のしびれが起こります。

ストレス

ストレスにより体が緊張すると体内の循環が悪くなります。ストレスを溜め込みやすい人は、なるべくリラックスするように心がけましょう。

冷え性

体が冷えることで体内の循環が悪くなり、手足がしびれやすくなります。冷え性を改善することで、むくみも解消することができます。

冷え性を解消して手足のむくみを改善

手足のしびれは、むくみが悪化している身体からのSOSです。

冷え性を改善することで血行不良が改善され、むくみも治ります。

ゆっくり湯船に使って体を温める

15~20分くらいは湯船につかりましょう。身体が温まることで、血液の循環を良くすることができます。

ストレッチ

毎日10分ほどストレッチをおこなうことで、筋肉がほぐれて体内の循環を良くすることができます。お風呂上がりにおこなうと、さらに効果が高まります。。

ポリフェのノールを摂取

ポリフェノールの成分には、血液をサラサラにしてくれる効果があります。血液がサラサラになることで、新陳代謝が高まり、基礎体温を上げることができます。

ポリフェノールを含む食べ物 赤ワイン、チョコレート、納豆、ブロッコリー、バナナなど

血液をサラサラにすることで、血液の循環が良くなり体がポカポカと温まってきます。冷え性を解消することで、むくみからくるしびれを改善することができます。

むくみによる手足のしびれを根本的に改善するには、ポフィフェノールの摂取が理想です。

むくみ解消サプリランキング

でもポリフェノールの摂取はなかなか難しいのが現実

むくみが解消するほどのポリフェノールの摂取には、1日「1000mg」程度摂取しなくてはいけません。

1日あたりに換算すると次のようになります。

赤ワイン 2〜3杯
納豆 1.5パック
ブロッコリー 1/4

しかも、ポリフェノールは3〜4時間ほどで効力が消滅してしまうので、一度に摂取するのではなく何度かに分けて摂取しなくてはいけません。

毎日、ポリフェノールを摂取し続けるのは、なかなか難しいのが現実です。

必要な栄養素を定期的に補うのであれば、健康補助食品の「サプリメント」からの摂取がおすすめです。

不足栄養素はむくみサプリメントで摂取

最近では、むくみ改善に有効な「むくみサプリメント」といわれるものがあります。

むくみサプリメントには、ポリフェノールが含まれているだけでなく、むくみに有効なカリウムやビタミンなどの成分を合わせて摂取することができるので、むくみへダイレクトにアプローチすることができます。

手軽にむくみを解消したいのであれば、「徹底的にむくみを取る|本物のむくみサプリ&解消法」の記事を合わせてご覧ください。おすすめのむくみサプリメントをランキングで紹介しています。

手足のしびれがひどい方へ

下記のことに当てはまる人は、かかりつけの医師に相談することをおすすめします。

  • 日に日にしびれが増している
  • どうき、息切れの症状がある
  • 左右どちらかの手足がよくしびれる

一概にはいえませんが、これらの症状が当てはまる場合は、動脈硬化による脳の病気である可能性が考えられます。手足のしびれがひどい人は、整形外科や内科の診察を受けましょう。

サブコンテンツ