二の腕のむくみを取る【タプタプの二の腕になる前に】

二の腕のむくみ

「ノースリーブやキャミソール、チューブトップを来たとき、ニの腕がタプタプ…」「努力をしているのになかなか二の腕が細くならない」そんな悩みをお持ちではないですか?

それは、むくみが原因かもしれません。

2

二の腕のむくみの原因

  • 睡眠の摂り過ぎ
  • 筋肉量が少ない

浮腫み(むくみ)や脂肪は、筋肉量の少ない部分につきやすくなります。水分や血液の流れが滞ることで、体がむくみやすくなり、顔や体が細くてもポチャっとした体型にみられてしまったり、がっしりとした体にみられてしまうなんてことに。

睡眠の摂り過ぎにも注意が必要です。体の一定の箇所に水分が溜まり、むくみの原因に繋がります。ついてしまったむくみは、努力しないことには落ちません。二の腕のむくみ解消法を紹介します。

二の腕むくみを取るための解消法

ペットボトルダンベル

500mlのペットボトルを2本用意(水をいっぱいまで入れる)両手に一本ずつ持ち、両手を下ろして左右交互にペットボトルを持ち上げます。これを3分間おこないましょう。毎日続けておこなうことで、腕の筋肉がついて、むくみや脂肪がつきにくくなります。

脇下リンパマッサージ

脇の下には、リンパ管が集中しています。「二の腕→脇の下→デコルテ」この順番にマッサージをすることで、血液の循環を良くすることができます。お風呂上がりや、ペットボトルダンベルの後など、体が暖まっているときにおこなうことでさらに効果がUPして持続性が高まります。

グゥーっと背伸び

両手を上にあげてグーっと15秒間背伸びをします。そうすることで、溜まっていた水分が下に流れて、血液の滞りを和らげることができます。肩こりや腕のむくみにも効果的です。

カリウムを摂取

カリウムの成分には、利尿作用があるうえ、余分な水分を押し流してくれる働きがあります。顔や下半身など、全身のむくみにも効果的です。余分な水分だけでなく、むくみの原因である摂り過ぎてしまった塩分も、水分と一緒に排出してくれるので、体に水分が溜まりづらくなり全身がスッキリします。

トップページのカリウムサプリメントランキングを参考にしてみてください。

むくみがつくことで脂肪がつきやすくなります。脂肪は、運動や発汗などで燃焼しないとなくならないため、ついてしまう前に予防することが大切です。むくみをしっかり落として、スッキリした二の腕を手に入れましょう。

サブコンテンツ