顔のむくみの原因と解消法|そのままにするとたるんだ顔に!

顔のむくみ

女性なら、一度は顔のむくみで悩んだことがあるのではないでしょうか?顔のむくみはなかなか落とせないため、厄介な存在ですよね。

  • 顔のむくみが、エステ、小顔ローラー、美顔器では落ちなくなってきた
  • 笑うと二重あごになる
  • 顔全体がたるんでいる
  • 横顔に自信が持てない

など、上記の悩みをお持ちの人は「顔のむくみ=水太り」が原因だと考えられます。水太りは、顔のむくみをそのままにすることで起こる症状です。

通常の顔むくみは、起きてから数時間ほど経つと、水分が体の下のほうに流れるので収まります。しかし顔の水太りは、毒素や血行不良などが原因で水分の流れが悪くなり、簡単にはむくみが治りません。

顔むくみの原因

顔むくみは、日常の生活が原因で起こります。

塩分のとりすぎ

塩分(ナトリウム)を摂取しすぎると、身体が水でナトリウムを流そうとして大量の水分が必要になります。この水分が原因でむくみを招きます。

水分が体内に入ると血液成分が薄くなる。

血液の量が増え血管が圧迫される。

血管が圧迫されると水の流れが悪くなる。

結果、体の中に水が溜まりむくみに繋がってしまうのです。

お酒の飲みすぎ

アルコールには利尿効果があるといわれています。しかし、厳密にいうと脳がアルコールを毒素として認識するため、排出するために大量の水分が必要になります。そうすると、喉が渇いて水分を必要以上に摂取するため、むくみを起こしてしまいます。

むくみを改善するのであれば、アルコールの量はビール瓶の半分ほどまでが良いでしょう。個人差はありますがほどよく楽しめる量なので、お酒のリラクゼーション効果もしっかり感じられます。

長時間の睡眠

長時間、同じ姿勢で寝ていると、同じ箇所に水分が溜まります。体に水溜まりができると、顔むくみに繋がるので、適度に姿勢を変えて寝ると良いでしょう。

顔むくみの解消法

  • アルコールの量を適量にする
  • 余分な塩分をしっかり排出する
  • 体勢を変えて睡眠をとる

「カリウム」「カルコン」のW成分で摂り過ぎてしまった塩分を無かったことに

摂り過ぎてしまった塩分(ナトリウム)は、「カリウム」「カルコン」の成分で排出できます。このカリウム、カルコンの成分には、水分・塩分・毒素を尿と一緒に排出するはたらきがあり、水太り解消に効果的です。体に溜まった余分なものを、根こそぎ洗い流してくれるので、顔のむくみだけでなく、体全体がスッキリとします。

むくみ解消には「カリウム」「カルコン」の高い排出力が効果的です。

むくみに効果的な栄養素を摂取することで、顔むくみ解消に繋がります。普段の食生活から摂取するのが難しい「カリウム」や「カルコン」ですが、最近ではむくみサプリで手軽に摂取できるようになりました。

カリウム&カルコン むくみサプリの「するるのおめぐ実」

むくみ解消サプリメント「するるのおめぐ実」には、「カリウム」「カルコン」の成分が豊富に含まれており、体の中の毒素を排出することで、内側からむくみを解消してくれます。さらに「ポリフェノール」の成分も含まれており、冷え性や、血液がサラサラになるなどの効果が期待できます。

むくみを解消するなら、排出効果が高いするるのおめぐ実がおすすめです。

むくみサプリの売れ筋ナンバーワン「するるのおめぐ実」

むくみサプリ

  • 2016年むくみサプリの口コミランキング1位
  • 89%のリピート率
  • 完全無添加の安心素材
寝起きに顔がむくみやすいのはなぜ?

成人の体の60%以上は、水分で満たされています。水の入ったびんを思い浮かべてみてください。びんを倒すと水が全体に広がるように、体を横にすると顔のほうに水が溜まりむくみに繋がります。

これが、寝起きに顔がむくみやすくなる原理です。その反対に起きている間は、下半身のほうに水が溜まるので足がむくみやすくなります。

とくに前日塩分を取り過ぎてしまったり、お酒を飲み過ぎてしまったりすると、身体の水分が増加してより顔がむくみやすくなります。結婚式や、デートなどの大切な日の前は、なるべく塩分を控えると良いでしょう。

なぜむくみは起こるの?

むくみは、体内の循環が悪くなり、水分の流れが滞るとむくみを招きます。たとえば、体に毒素が溜まると水分の通り道(リンパ管)が狭くなり、身体がむくみます。それ以外にも、塩分の取り過ぎはもちろんですが、運動不足も原因として挙げられます。

じつは、ふくらはぎの筋肉は、水分や血液を巡回させるいわばポンプのような役割があります。このふくらはぎの筋肉を動かしていないかた、つまり運動不足の人は、水分や血流の流れが悪くなり、むくみへと繋がってしまうのです。

当然ながらむくみ改善には、水の流れをスムーズにするのがポイントです。運動やリンパマッサージ、ストレッチなどの方法で体内の巡りを良くしましょう。

むくみを放って置くとどうなる?

むくみをほうっておくと慢性化してセルライトになり、簡単には落とせなくなります。それだけでなく、むくみが慢性化すると代謝が落ちて、太りやすくなってしまったり、寝つきがわるくなってしまったり、冷え性にもつながります。慢性化したむくみを落とすのはかなり難しいので、その日溜まったむくみはすぐに落とすことが大切です。

中々落ちなくなってきたら、身体のむくみを一度リセットするのがおすすめです。カリウムやカルコンなどのむくみに効果的な栄養素を豊富に摂取して、むくみを根こそぎ解消していきましょう。また、これらの栄養成分で予防をおこなうと、よりむくみづらくなるうえ太りづらくもなります。

年齢と共にだんだん身体の代謝が落ちてくるので、しっかり予防をおこなうと良いでしょう。

サブコンテンツ