ダイエットの失敗の原因はむくみだった?効率的なダイエットのために

誰もが1度はダイエットの経験があるのではないでしょうか?でも、努力しても体重が思うように減らずに途中で挫折してしまってはいませんか?

ダイエットで効果が出ない原因は、体のむくみが関係しているかもしれません。

2

急激なダイエットは逆効果

急激なダイエット(食事を食べない、激しい運動)は、逆効果です。ホルモンバランスが崩れて代謝が悪くなり、体がむくんでしまいます。身体がむくんでいる状態でダイエットを続けても痩せにくいうえ、リバウンドの可能性も高くなってしまいます。

「理想的な体型」「目標体重を達成したい」など、早く効果を得たい気持ちは分かりますが、今まで蓄積され続けたものをそう簡単に落とすことはできません。ダイエット成功の秘訣は、長期的に体に無理のないように続けていくことです。

ダイエットを成功させる秘訣は「むくみ」を解消すること

むくみダイエット

体がむくみやすい方は、体内の循環が滞ってしまっているという体からのサインです。体内循環の滞りは、こんな悪影響があります。

  • 血液の流れが滞り冷え性に
  • 水分の流れが滞りむくみに

体内循環が低下することで、代謝が落ちます。脂肪を落とすためには、まず代謝を上げることが効果的です。代謝がUPすることで「痩せやすい体質」に生まれ変わることが出来ます。

むくみのある状態だと身体の代謝が弱いので、ダイエットをしても充分な効果を出せません。

3w

少しの努力、普段の生活の工夫で体質を変えることができます。太りやすい原因は決して遺伝だけではありません。「痩せやすい体質」になるためには、まずはむくみを解消していきましょう。

ダイエット前のむくみ解消法

運動

「運動=走る」このようなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。しかし、激しい運動は、むくみ改善には逆効果です。おすすめは、お風呂上りのストレッチです。身体がポカポカしている状態で、軽い運動をおこなうことで血流の流れが良くなり、むくみが解消します。毎日10分を目安に、無理のないようにおこなっていきましょう。

塩分を控える

塩分を摂りすぎると大量の水が体内に必要になり、身体がむくみやすくなります。外食、コンビニ弁当、カップラーメンなど。味の濃い食べ物を頻繁に食べているようなら、食生活の見直しをおこなうことが大切です。ダイエットを成功させたいなら、なるべく塩分を控えましょう。

カリウムを摂取しよう

カリウムの成分が不足すると、身体がむくみを起こします。その反対で、カリウムの栄養素を毎日しっかり摂取していれば身体はむくまないのです。運動や食事制限が苦手な人は、カリウムを摂取すると良いでしょう。

カリウムは、すいか、きゅうり、納豆、トマトなどに含まれています。ただし、闇雲にカリウムを摂取すれば良いわけではありません。カリウムを摂取しすぎると腎臓に負担がかかり「高カリウム血症」になる恐れがあるため、摂りすぎには注意しましょう。成人男性なら2500mg、成人女性なら2000mgが目安とされています。

むくみが解消することで嬉しいダイエット効果

上記のむくみ解消法をおこなうのが理想ですが、忙しい現代人にはなかなか難しいですよね。サプリメントを補助剤とするのもひとつの方法です。下記のページでむくみ解消に効果的な「むくみサプリ」を紹介しています。参考にしてください。

  • ダイエットの成功率UP
  • 便秘解消
  • 下半身太り解消
  • 美肌効果
  • 体が疲れにくくなる

むくみを解消することで、これらの嬉しい効果が現れるため、ダイエット以外の悩みからも卒業することができます。毎日を笑顔で過ごすために理想の身体を手に入れましょう。

サブコンテンツ