脂肪とむくみの違いって?脂肪とむくみの解消法

二の腕のむくみ

脂肪とむくみって何が違うんですか?むくみをほっておくと脂肪になるって聞いたことあるんですが本当ですか?

引用:ヤフー知恵袋

脂肪とむくみの違いは、知らない方が多いのではないでしょうか?

「むくみ」と「脂肪」は違います。むくみは、リンパ菅の流れが悪くなり起こる症状です。リンパ管とは体の中の細胞と細胞の間を通っている管です。リンパ官に老廃物が溜まってしまい水分の流れが悪くなる事で起こります。

人間の体の60%以上は水分で出来ています。その水分がリンパ管の中でスムーズに流れず詰まってしまった状態が「むくみ」です。つまりむくみは、水分が流れず膨張して出来たものです。

むくみは、水分の流れをスムーズに流すことにより解消されます。余分な老廃物は尿から排出されます。利尿作用のある食べ物を摂取することで排出しやすくなります。

脂肪は、食べ物を食べて消化しきれず余ったエネルギーが脂肪になります。1度脂肪になると燃焼しないとなくなりません。脂肪を燃焼する為にもっとも効果的なことは、運動です。運動することにより筋肉が脂肪を燃焼してくれます。

つまり脂肪は、身体の余分なエネルギーです。むくみと脂肪は違いますが解消法は似ています。

むくみと脂肪の解消法

運動すること

運動は、脂肪燃焼にも効果があります。むくみも、筋肉を動かす事で、水分の流れをスムーズにしてくれる働きがあります。

余分な物を溜め込まない(排出)

余分な物を溜め込まない(排出)は、むくみと脂肪の解消どちらにも必要です。利尿作用の成分を摂取しましょう。日頃の食生活で摂取しづらい方は、サプリメントがオススメです。むくみサプリランキングも参考にしてみてください。排出することで、余分なエネルギー(脂肪)を溜め込みません。むくみも余分な水分を排出することで、解消されます。

身体を温める

身体を温めることも重要です。体温が高くなる事で脂肪が燃焼されやすくなり、むくみにくい体を作ることが出来ます。体温を上げるには、体内の循環をよくすることが大切です。むくみを解消することで体温を上げることが出来ます。リンパの流れをよくすることで、血液の循環もよくなり、体温を上げることができるのです。冷えは、むくみを解消すことにより改善されるのです。脂肪を燃焼しやすくするために、むくみを解消していきましょう。

サブコンテンツ