セルライトが増えていく?むくみとセルライトの関係

セルライト

セルライトとは、簡単に説明すると脂肪のかたまりです。溜まったむくみや老廃物がセルライトの原因になるのです。

セルライトになる前にむくみにくい体を作ることが大切です。

セルライトの見極め方

指で皮膚をなぞった時に表面がボコボコと凹凸ができたら、それがセルライトです。セルライトの部分を触ると、ひんやりすると思います。

触って冷たい=血液が循環していない

つまり、セルライトがあると冷え性の原因に繋がります。セルライトは、とくにお尻や下半身に出来やすいです。

セルライトの問題

  • 有酸素運動を行っても汗をかきにくくなる
  • 冷え症の原因になる
  • 肥満の原因になる

セルライトはどんどんと仲間を増やす性質があるため、一度つくとだんだん範囲が広くなっていきます。気がついたら目でみてわかるぐらい皮膚の凹凸ができてしまいます。

セルライト解消法

  • 過度な有酸素運動
  • 食事療法(利尿作用のある食材をとる)
  • リンパマッサージ
  • リラックスする

一番下のリラックスは、とくに重要です。セルライトが出来やすい体質の人は、遺伝ではなくて緊張しやすい人だからです。常にリラックスすることを心がけましょう。

お風呂で簡単リンパマッサージ

お風呂に入って体を洗う時にスポンジなどを使ってリンパの流れを良くしていきましょう。

  • 足を洗うときは「下から上」
  • 腕を洗うときは「手から肩」
  • 上半身は「上から下」

このように洗いましょう。リンパの流れにそって体を洗うことで体内の循環がよくなります。リンパの流れをよくすることで、セルライトを解消することができます。

カリウムで血流をよくする

利尿作用のあるカリウムを摂取することで、むくみにくい体を作ることができます。尿には体内の余分な老廃物や、水分を体の外に排出してくれる働きがあります。カリウムを摂取することにより、血液の流れが良くなり、体内の循環を良くしてくれる働きがあります。

余分なものを排出して、体内の循環をよくすることが最も効果的です。むくみが解消されることにより、セルライトを解消することが出来ます。むくみとセルライトは、切っても切れない仲なのです。

サブコンテンツ