むくみソックスの正しい選び方&使い方

むくみソックス(着圧ソックス)

むくみソックス(着圧ソックス)を使ってみて、「ソックスがゆるく感じる」「ソックスがきつく感じる」このように感じてはいませんか。そんな人は、正しいむくみソックス選びができていません。

「むくみソックス」は、むくみ解消に効果的なアイテムとして知られています。しかし、色々なメーカーから多く販売されているため、ソックス選びに悩む人も多いのではないでしょうか。「友人にすすめられたから」「有名だから」とか。それは、間違った選び方です。

自分にあったむくみソックスを選ぶことがポイント

むくみの程度によって、むくみソックスの圧力を選ぶことが重要です。

軽いむくみの場合 10mmHg(13hPa)前後
中くらいのむくみの場合 15mmHg(20hPa)前後
ひどいむくみの場合 20mmHg(27hPa)

初めは市販のものを使ってみて、効果が得られなければ医療用のむくみソックスに変えるのが最適です。市販の薬局などで売っているものは圧力の弱いものが多いので、ひどいむくみの場合は、医療用の締めつけの強いものが良いでしょう。医師の診断で必要と判断されれば、購入することができます。

むくみソックスの正しい使い方

むくみソックスは、むくみを感じる前に使用することがポイントです。

むくみソックスは、むくみがでる前に使うことがもっとも効果的です。むくんでしまってから使用すると、効果が半減してしまうからです。徹底的に足のむくみを取りたい場合は、朝むくみソックスを使用しましょう。

夜にむくみソックスを使用する場合は、横になって足を高くあげて水分を上半身のほうに流したあと、もしくはお風呂上がりに使うことが効果的です。万が一、使用中に足がしびれてしまった場合は、しばらく使用を控えましょう。正しくむくみソックスを使うことで、夕方でも足がむくみづらくなりす。

むくみソックスは本当に効果がある?

着圧ソックスは、むくみに有効だといえます。足に溜まった老廃物や水分をうえに押し出してくれるからです。弾力が強いほど上に押し流すパワーが増すため、より効果が得られます。

ただし、むくみソックスは足のむくみには効果的だといえますが、その反面、体全体のむくみには効果的だとはいえません。体全体のむくみ解消するには、内側からのケアが必要になります。

むくみソックスは外部から刺激を与えるだけなので、根本的な解決には繋がりません。

身体の内側からむくみを解消するにはカリウムの成分が必須

むくみは、カリウムの成分が不足することで起こります。カリウムには、余分な塩分や水分を体の外に排出する作用があるため、身体のナトリウム量を減らす効果があります。

身体の内側からむくみを解消するなら、充分な量のカリウムを摂りましょう。

カリウムの成分を取ることで、むくみを内側から解消することができます。しかし、カリウムは、加工や加熱に弱いため食べ物からの摂取が難しい栄養素といわれています。

むくみ解消に必須の栄養素カリウムは、サプリメントから摂取するのがおすすめです。カリウムを含む「むくみサプリメントランキング」を参考にしてください。

サブコンテンツ