締め付ける服が原因でむくみに…

ihsija

補整下着やストッキング、下着などスタイルをよく見せるために、締め付けの強い服装を身に付けることがありますよね。しかし、締め付けの強い服装はむくみを起こします。むくみで悩んでいる人は、なるべくゆったりとした服装に変えていきましょう。

体を締め付ける服装は、むくみの原因に繋がります。たとえば、「靴下の跡がくっきり残っている」そんな経験はありませんか?締め付けている部分の血液の循環や、水分の循環が滞り体内の流れが悪くなります。

締め付けている部分だけでなく、体全体の循環にも影響が出てきます。

寝ているときの服装にも注意

就寝時に体を締め付けるのは絶対にNGです。

体のエネルギーは寝ている間に回復します。「仕事から疲れて帰ってきてそのまま寝てしまった」「お酒を飲みすぎてそのまま寝てしまった」このように普段の服装のまま寝てしまうと、エネルギーが回復されないまま翌日を迎えてしまいます。寝ているときは、ゆったりした服装で体をしっかり休めましょう。

服装の締めつけでむくんでしまった身体のむくみ解消法

入浴、サウナ、岩盤浴

体を温めることで体のむくみを解消することが出来ます。体内の循環を改善することが出来ます。

リンパマッサージ

心臓を中心にして、足なら上へ、腕なら心臓のほうにマッサージしましょう。お風呂上がりにおこなうと、より効果的です。とくにむくみが出てしまった箇所を、重点的におこないましょう。

カリウムを摂取

カリウムの成分には、水分バランスを整えてくれる働きがあります。体の外側ではなく、体の内側からむくみをケアしてくれます。

むくみ解消で身体に嬉しい変化

むくみを解消することで、体の見た目がスッキリして「美」の循環が生まれます。そのほかにも、ダイエットの効果や美肌、便秘解消などの嬉しい「美」の効果が現れてきます。むくみは美容の大敵です。その日のむくみは、その日のうちにしっかり落としていきましょう。

サブコンテンツ