足のむくみを軽減【足枕の正しい選び方】

asa

デスク―ワークの座り仕事や、妊娠中などは足に水分や老廃物が溜まりやすくなるため、むくみが出やすいといわれています。もっとも効果的な足のむくみ改善方法は、ふくらはぎの筋肉をつけることなのですが、座り仕事の場合、ふくらはぎを動かす機会がとても少ないですよね。妊婦さんも激しい運動は禁物です。

運動以外の足のむくみ改善方法として、足枕を使うのもひとつの手です。足枕を使うことで、足の水分が心臓のほうに流れて、寝ている間に足のむくみが改善されます。足枕は、なるべく自分に合ったものを選ぶことが大切です。

足枕は、睡眠を妨げることがないうえ、ストレスを感じず継続することができます。ただし、足枕は正しく選ぶことが大切です。

足のむくみを軽減【足枕の正しい選び方】

足枕の効果

  • むくみ改善
  • 腰痛を和らげる
  • 身体全体の血行が改善し、目覚めが良くなる

足枕をすることで、このような嬉しい効果が期待できます。足枕は、ただ下半身を高くして寝ればよいわけではありません。極端に高い足枕は、血液が脳に溜まってしまい、頭痛やめまいを引き起こす可能性があります。とくに高血圧・低血圧の人は注意が必要です。足枕は、正しい方法で使用していきましょう。

足枕の正しい選び方

硬すぎない足枕を選ぶ

硬い足枕は、水分の流れをせき止めてしまいます。なるべくふくらはぎの曲線にそった形になる低反発タイプのものが良いでしょう。

足枕の高さは10cm~15cmがベスト

横になって足枕をに足を乗せた時に、心臓よりも少し高いくらいの位置がベストです。、10cm~15cmが効果的な高さだといわれています。

足枕は、寝ている間に使用するのも効果的なのですが、30分以上おこなえば十分な効果が得られます。寝る前のちょっとした短い時間におこなうのが最適です。とくに血行が流れやすくなっているお風呂上りにおこなうのがおすすめです。

足のむくみは老廃物を流すことで改善される

足枕もむくみの改善方法として効果的なのですが、あくまで一時的な効果を得ることしかできません。足のむくみは、溜まっている老廃物を一度リセットし、下半身に老廃物を溜め込まないことで足がむくみづらくなります。

下半身に老廃物が溜まっていると、水分や血液の流れを老廃物がせき止めてしまい、スムーズに流れなくなります。そのため、むくみや冷え性などの症状が生じるのです。

溜まった老廃物を一度リセットして、むくみを改善していきましょう。

溜まった老廃物をカルコンのパワーで排出する

カルコンには、利尿作用があり、身体に溜まった老廃物を尿から排出してくれます。つまり老廃物を一度リセットすることができるのです。老廃物だけでなく水分を流してくれるカリウムの成分もカルコンと一緒にとると、より効果的です。

むくみ改善には「カリウム」「カルコン」の栄養素が必須です!

食事からの摂取では、2つの栄養素をバランスよく取ることが難しいので、健康補助食品(サプリメント)からの摂取がおすすめです。サプリメントは、化合物や、添加物が含まれていない自然素材で作られているものを選ぶことがポイントです。

自然植物素材のみで作られたカリウム&カルコンを豊富に含んだサプリメント

むくみサプリ

  • 2016年むくみサプリの口コミランキング1位
  • 89%のリピート率
  • 完全無添加の安心素材

実際の体験レビュー「するるのおめぐ実 体験効果レビュー」も参考にしてください。

むくみや冷え性などの身体の異常は、栄養素が不足している証です。不足している栄養素をしっかり補って、身体の異常を改善していきましょう。

サブコンテンツ